各コース案内

環境や省エネに関係するセミナー実施いたします。
ご希望の方は、ページ最下部の連絡先、
または、右上の「お問い合せ」へご一報下さい。





環境省の助成金事業のご案内【受付開始しました!】

001.png

1商品あたり、50万円までの広告宣伝やPR費用が助成されます。
例えば、商品のホームページ作成やチラシ作成、展示会の出展費用など。

領収書などに基づき、支払い金額の100%が助成されます(後払い)。

いくつでも申請が出せます(ただし、全国で800商品まで)。
酒屋さんを例に挙げると、
 大吟醸で1つ、濁り酒で1つ、料理用酒で1つ など、
異なる商品であれば、いくつでもOKです。

同じ大吟醸でも、産地が違う、銘柄が違うなど、
買う人が明らかに違う商品だと分かるものであれば、
OKです。

逆にダメな例は、
 大吟醸1合で1つ、大吟醸5合で1つ、大吟醸1升で1つ、は ダメです。
これは同じ商品の『サイズ違い』となり、1商品と見られます。

『地方創生』+『二酸化炭素の削減』を組み合わせた事業になっています。

そのため、
地方創生や地域貢献に賛同する会社・商店の商品が優先されそうです。また、二酸化炭素の削減を盛り込む(カーボン・オフセット)ことが必須となっています。

詳細は、(一社)海外環境協力センター(環境省関連団体)のホームページにある、資料をご覧下さい。

◎この助成金のポイント◎
1.1商品のPR費用を50万円まで出します。
2.地域活性化とCO2の環境改善に意欲的な会社や商店向け。
3.詳しい資料は、海外環境協力センターのホームページにあります。 → http://www.oecc.or.jp/contents/offset/index.html

NPO法人 環境と福祉を考える会 では、
助成金申請書類作成のお手伝い・代行や
カーボン・オフセットの実施をしております。

まだ受付が始まったばかりですが、予算が無くなれば、
終了です(予定では800商品)。

他の助成金では、領収書額の1/3や50%程度が多いので、
領収書額の100%助成が受けられるチャンスは滅多にありません。
破格の待遇と言っても過言ではありません。


ご興味がある方は、予算が無くなる前に、
今すぐご連絡下さい。
「とりあえず、聞いてみよか?」の
相談だけでも、お待ちしております。
特定非営利活動法人 環境と福祉を考える会  
TEL&FAX 0798-36-3464
〒663-8114 西宮市上甲子園4丁目12番10号
※Facebookのメッセージでも受け付けております。





※環境省の事前計画はこちら
 ↓

平成27年度に



1商品あたり50万円まで、
商品のPR活動等が補助対象となります。

締め切りは無いのですが、予算上限があるため、
早めの応募をオススメいたします。

環境貢献、環境配慮型の商品をお持ちで、

「PR方法が分からない・・・」
「良い商品なのに、なかなか認知されない・・・」
「広告費用が捻出できない・・・」

と、お嘆きのようでしたら、
ぜひ、お手伝いさせて頂きます。

今すぐ当会に、ご一報下さい。

※※「内容がよく分からない!」
と、お叱りの言葉を頂きましたので、
まとめた資料を作成いたしました。
(※平成27年3月9日 PM 06:45に内容を更新しています。)
ダウンロードして、閲覧して下さい。
PRのお手伝い、間違い無くできます。






過去の情報


詳しくは上↑をクリックして下さい。



詳しくは上↑をクリックして下さい。



 



kankyo_fukushi_1.gif
kankyo_fukushi_1.gif
kankyo_fukushi_1.gif
kankyo_fukushi_1.gif
kankyo_fukushi_1.gif