リサイクル衣料

標 題 
「 3Rリサイクルの推進とCO2認証マークの普及推進」

目 的
 家庭や地域での二酸化炭素( CO2 )排出量の削減を推進し、環境省のカーボン・オフセットフォラーム事務局の推進するCO2認証マークの普及啓蒙活動を支援します、そして、これ等 の認証商品の普及促進の支援活動を行い、わが国の二酸化炭素( CO2 )排出量の削減に貢献します。

活動内容
 全国各地で、「 3Rリサイクルの推進とCO2認証マークの普及推進」と「 認証商品の紹介 」のシンポジュウムや講座の開催を行ないます。

・シンポジュウムの内容
 3Rリサイクルの推進とCO2認証マークの普及推進の為の講演と認証商品の紹介、そして、その商品の削減効果の紹介。

・講座の内容
 イ 古着を再利用した、リホームや古着を活用しての帽子や鞄・布草履の製作・間伐材を活用
   した家屋や家具の家庭で出来る製作や修理方法の講演と実習。
 ロ 古着リサイクルでのエコ・アクションポイントやCO2認証マークをデザインした、巡回デモン
   ストレーションカーでの巡回。

対 象
・全国各地の自治体・自治会や各種団体や企業のサークル・教育機関等・宗教法人の
 信者会やイベント主催者等。

費 用
・シンポジュウムは無料
・講座は有料

広報支援体制
 環境省廃棄物リサイクル部・自治体等・公共放送局・地域のマスメヂヤ等・企業や各種団体の支援後援を受ける。

収益の活用方法
 当会が「ISO認証機関・会計監査法人・弁護士・学識経験者・有識者・当会の代表等」で構成する委員会で検討し、CO2認証マークの認証支援や普及・推進・啓蒙の活動の為に活用する。

標 題 
「 3R推進:古着や間伐材を活用して物を大事にする為の講座」

目 的
家庭や地域での古着等や間伐材を活用して物を大事に使用する習慣を身に付け3Rの活動から二酸化炭素( CO2 )排出量の削減を推進するための講座 。


講座内容
 古着を再利用した、リホームや古着を活用しての帽子や鞄・布草履の製作・家庭で出来る間伐材を活用した家具等の補修方法の講座やワークショップ開設の案内 。

対 象
  自治会や各種団体や企業のサークル・教育機関等・マスミの主催する文化教室等 。

広報支援体制
  環境省廃棄物リサイクル部・自治体等・公共放送局・地域のマスメディヤ等・
企業や各種団体の支援後援を受ける 。 

中央職業能力開発協会からの基金訓練を受託。
全国初の「洋服リフォーム即戦力訓練科」を開設

現在、9月15日~3月14日の6カ月コース開催中
詳細は雇用能力開発協会基金訓練を参照

「洋服リフォーム即戦力訓練科」の訓練風景

リフォーム韓国西宮フェア 003.jpg 


  リフォーム韓国西宮フェア 005.jpg 


kankyo_fukushi_1.gif
kankyo_fukushi_1.gif
kankyo_fukushi_1.gif
kankyo_fukushi_1.gif
kankyo_fukushi_1.gif